求人誌に掲載されていた大手イベコン募集で始めたアルバイト

仕事は次々に入ってきて、かなり効率よく稼げる仕事です

休日を利用してアルバイトをしたいと思い見つけたのがイベコン募集面接をする事になりましたが、面接というよりも登録でした仕事は次々に入ってきて、かなり効率よく稼げる仕事です

スタッフが考えを聞いてくれて、いくつか提案をしてくれました。
街頭キャンペーンなどは事前研修の回数もさほど多くはなく、何度かこなしているキャンペーンだったら研修も数回受ける必要はないという事です。
またイベントといっても大きなものだけではなく、パチンコホールイベントもあれば、新商品発表イベントなどに百貨店などで週末に行う携帯電話会社のPRなどはかなり自由度も高いという事でした。
今までこうしたアルバイトを経験したことがなく、どんな流れで働くのか、当日は何名で会場に向かうのかなども聞いてみました。
街頭イベントや携帯電話のキャンペーンなどで比較的小さな依頼だと、プロデューサーが1名とキャンギャルが1人か2人で行くことが多いそうです。
ちなみのプロデューサーですが、多数の女の子を引き連れていくときには社員などの場合もありますが、多人数で出向くときには、プロデューサーも派遣スタッフということ、けれども男性が担当をするという話でした。
時給と日給の高さには驚きましたが、イベコンならではの高時給や高い日給であり、またかなり大きな事務所だったのでそれも影響をしている印象です。
イベコン募集で応募をしてから、すぐに仕事の依頼がありました。
月にどれ暗い働けるのか、2か月先までの都合を連絡しておきます。
大手有名企業のPRで街頭キャンペーンに参加したり、携帯電話のキャンペーンであったり、仕事は次々に入ってきて、かなり効率よく稼げる仕事です。